カラーをすると痛むというのはもう過去の話なのでは。

皆さんこんにちはカットルームカラー宇都宮エリア高山です。

とこれで皆さんはカラーをしてますか?

大体の皆さん白髪染めでもおしゃれ染めでも染めている方が現代は多いのでは

ないのでしょうか?

そこで気になるのがお金もそうでしょうがダメージではないでしょうか?

ダメージは僕の世代だと完璧DAPUMPifですが・・・

今日はカラーのダメージです。

お客様がダメージを気にせず、健康的で楽しいツヤのある髪色を、長く楽しめる。世界中の人たちに信頼されるサロン作りのため、そんなんヘアカラーが私には必要でした。

ほぅ・・・それで開発してくれたのか。このジャッキーチェンが

なんでも従来はアルカリ領域でしか、発色が難しかったカラーが酸性で再現できるのです。

  •  以下ゴルードウェルホームページより引用
  • >>施術時間を短縮する、
    アプリケーター塗布。

    専用アプリケーターの使用により塗布時間を短縮します。

    また、ブラシやコームによる

    摩擦のダメージを髪に与えません。

  •  

    >>繰り返しの施術による
    既染毛へのダメージに配慮。

    酸化染料を微酸性域pH6.8で毛髪内部に浸透させて

    酸化重合を行うことで、

    毛髪を過度に膨潤させずにカラーリングすることが可能。

    繰り返しカラーリングを行う既染毛への

    アルカリカラーによるダメージに配慮します。

※色味を入れるのみなので、リフト力はないので明るくすることはできません。

ドイツで開発されたお薬になるのですが、ドイツではトリートメントの位置で施術されている

ものになります。

この前当店でも講習をして実際にモデルさんに施術させていただきましたが、

ツヤツヤでした!!

(染めれば染めるほど良くなるらしーよ!!

鶴田店、陽南店、戸祭店で施術させていただいております!!

お値段も市場価格の三分の一になっております!!

オススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です